忍者ブログ
嗤え、此の愚かな世界を。欺け、其の愉快な浮世を。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/21 潤壱]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
飛鳥 ナツ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。
広いとかっても
「東京ドーム20個ぶんくらい?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。
しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。
だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。
通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。
だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。
無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると
「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。
それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。
なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。
うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、
宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。


 このコピペがだいすきです。

 人間って凄いですね。何ていうか都合よく出来てる。← 感覚器官から脊髄を通って脳に伝わって、そこからまた脊髄に命令を出して筋肉を動かす。凄いですね。人間が発達していく過程で、自然とこういうものが出来てきて、同時に人間は自然と比較して非力だと思いました。人間は自らの手でこういう器官なんて作れないでしょ。

 ちょっと哲学的(?)な話になりそうなんですが。

 人間って地球上で優位な立場にいるけど、実際人間が消えても何も支障はないんですよね。たとえば、明日ある植物が地球上からすべてなくなったとして、それを食して生活している動物は生きていけない訳ですよね。でも、もし明日人間がすべていなくなっても、人間を食す動物は皆無だし、人間が大量に排出している二酸化炭素の量も減るし、イコール地球温暖化がわりと良くなったりする訳じゃないですか。自然界で生きている生物がいなくなれば、生態系が崩壊しても、人間がいなくなったところでさして支障はない。そう思うとこの世界の中でどれだけ人間が非力なんだろうと思いました。
 確かに人間が誕生したことで文明は発達した訳ですが、それだって人間のための文明であって、自然界に有益な発展というものではない。昔のひとたちがエアコンだのガスだのと発明をしたおかげで、こうして今快適な生活をしているのですが、その生活は自然に影響を与えないかといえばそうではない。逆に悪影響を与えてしまう結果になった訳です。ただ昔のひとはそんなことは微塵も考えていなかった。技術があった方が良かったのか、なかった方が良かったのか、難しいところです。

 あっ何か真面目な話してる! 似つかわしくない!← とにかく理科と技術の授業を受けて思ったことです。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[20] [19] [18] [2] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]

Copyright c Cloud High。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]